音楽(music)

薬師丸ひろ子さんの「Best Songs 1981-2017~Live in 春日大社」をSpotifyで聴いてました


薬師丸ひろ子さんのアルバム「Best Songs 1981ー2017?Live in 春日大社」を聴いてました。

このアルバムは2017年にリリースされたものです。

私のお気に入りでもあります。

しかし、アマゾンミュージックでは配信されてなく、Spotify(スポティファイ:以下 スポティファイ)では配信されてました。

アマゾンでもさらに上のクラスのアンリミテッドに申し込めば聴くことができるのですか、私はスポティファイで聴きたいです。

下記の上の画像がスポティファイ、下がアマゾンミュージックです。

このアルバムを聴いているととても気持ちが穏やかになります。

それに音質もよく、薬師丸ひろ子さんの歌がとてもはっきり聴くことができます。

薬師丸ひろ子さんはとても声量があってまるでオペラ歌手くらい声量があります。

一体どこからあれだけの声量を出せるのか、小柄な方なのに不思議です。

このアルバムの中で薬師丸さんは、また近いうちにお会いしましょう、と言っているのでまたコンサートをしてくれるかもしれません。

その時が楽しみです。

薬師丸さんの映画は全く観たことがありません。

「セーラー服と機関銃」も観たことがありません。

当時この映画が封切られた時によく比較されていた原田知世さんの映画は見たことがあります。
「時をかける少女」です。

とても好きな作品です。

ラストのユーミン作詞作曲の映画と同名のタイトルの曲が流れるところが一番グッとくるところです。

原田知世さんが歌われるのですが、それまで見てきたストーリーとぴったりとあいすぎるくらい合っていて、思わず涙してしまいました。

薬師丸ひろ子さんは歌手としても才能のある方で、まさにマルチタレント(複数のことに長けている)だと思います。

お体を大切にして、いつまでもお元気でいらしていただきたいです。
via PressSync

-音楽(music)
-, , , , ,