音楽(music)

安室奈美恵さんの「BEST FICTION」聴いてました。小室さんを離れてから初のアルバムです

安室奈美恵さんのアルバム「BEST FICTION」

ウィキペディア「BEST FICTON」

小室哲哉さんがプロデュースしていた頃の曲とは全く違う、ウィキペディアにはR&B(リズム・アンド・ブルース)とも分類されている曲のアルバムです。

小室さんの曲に慣れていたので、ちょっと最初は戸惑いましたが、改めて聴いてみると、なかなかリズムが心地よく、歌のサビなどは無いようですが、ダンスをするにはもってこいの曲です。

しかしR&Bだけではなく、普通のJ POP(ジェイ・ポップ)いわゆる歌謡曲もあり、両方楽しめるアルバムになっています。

私の御人的な意見ですが、小室さんの曲を歌っている時は、小室さんのイメージにいかに忠実に歌うかという事が最優先で、かなり慎重に歌っているような感じがしましたが、この小室さんから離れて作ったこのアルバムは、安室さんが、心なしかより自由に歌っているような感じがして、安室さんらしさとはこういうものかと思わせられる曲が多いように思います。

購入したアマゾンでの購入者のレビュー(評価)も星5つある中で4つと半分くらいある、とても評価の高いアルバムです。

日本での発売は2008年7月30日の発売ですが、今聴いても、宇多田ヒカルさんの曲調に似ていて、古さを感じません。宇多田ヒカルさんの曲はあまり聴いてませんでしたが、前に少し聴いた時と似ているような気がしました。厳密には違うのかもしれませんけれども。

プロデュースに安室さん本人が参加しているので、小室さんの時よりも、安室さんらしさが現れているのではないかと思います。

私自身がR&B(リズム・アンド・ブルース)という分野は初めて聴くのですが、慣れれば曲の心地よさを感じる事ができます。今まで聴いていた、イントロ・導入・サビ・エンディングといったパターンはあまり感じられず、曲の最初から最後まで同じ曲調に感じられます。

その分曲のリズムに気持ちを預ける事ができれば、気持ちが自然とリズムに乗ってきて、それが心地よいです。

R&Bは、私が中学生時代に聴いていたラジオでも、当時はまた流れてなかった音楽なので、様々な曲をラジオで聴いていましたが、今が初体験です。

アマゾンミュージックで聴くと同時に、安室さんが小室さんから離れてから作ったアルバム(このBEST FICTON含む)の中古のDVD付きCDを3枚注文したので、直接CDからアイフォーンに取り込むと音がより良いので、聴くのが楽しみです。

Posted from SLPRO X for iPhone.

-音楽(music)
-, ,