映画(movie)

「スケバン刑事」見終わりました。見応えありました

スケバン刑事 タイトル画面

初めて「スケバン刑事」を観ることができました。

どんなものなのかといましたが、スケバンの少女たちの仲間意識が強いのには驚きました。

35年くらい前の映画ですが、今時の映画よりも、ストーリーがしっかりしていて、充分に楽しめる映画だと思いまさに。

南野陽子さんが中心の映画ですが、脇役の浅香唯さんなども出ており、それに、スケバン刑事の警視庁本部の蟹江敬三さんが、またいい役しているんですね。カッコイイです。同じく蟹江敬三さんの上司の長門裕之さんもとても渋くてこうした人がいるからこそ、スケバン刑事2代目のさきさん(南野陽子さん)や3代目はは活躍できてます。

それに、千葉のスケバン数名やお嬢様なのに何故かスケバン刑事の仲間の少女たちも応援に駆けつけて、6?7人くらいのスケバンが敵と戦います。

配給は東映で、この頃の東映はいい作品作ってんだなぁ、と思いました。

今の東映はなんか変な映画しか作ってませんので、一時経営破綻しかけました。

そういえば私が子供の頃は東映マンガ祭りという、子供が喜ぶマンガのキャラクターが勢ぞろいして映画に出てくるものもあり、私も東映マンガ祭りを見にいくのが楽しみでした。

しかし、爆薬使いすぎです(笑)

もちろん出演者には害がないように使っているのだと思いますが、まるで戦争映画の如く爆発シーンが多いです。

でも普段聴いている南野陽子さんのアクション映画が見られてとても満足です。

Posted from SLPRO X for iPhone.

-映画(movie)
-, ,