パソコン モバイル

こころの状態チェックのアイフォーンアプリを作ってます。今、難点を抱えてます

こころの状態のチェックや、赤ちゃんを抱えたママの疲れ度、アルコール依存症レベルチェックなど、日頃の何気ない健康を簡易チェックして、相談先を掲載しているアプリです。

ちょっと画面がダークモード(黒を基調とした画面)になっていますが、昼間は背景は白になります。

そこで、もう少しで完成のところで問題が発生しました。

それは、質問ページ(問診ページ)でです。

以下が質問ページの画面です。

この画面で、アプリを使っている人の状態を、8つある質問に答えてもらうのですが、、このフォームでは、再利用セルというのを使っていて、質問や質問についての説明を載せています。

先程の「再利用セル」ですが、ひとつひとつの質問は、セルと呼ばれている四角い枠の中に表示されます。

ちょうど、マイクロソフトのエクセルのセルのようなものです。

そのセルは、画面の欄外に出るとその瞬間に消えてしまいます。

消えるとは、その言葉通り、存在しなくなることです。

なぜこのようなことになっているかというと、メモリーをなるべく使わないようにするためだと思います。

このフォームのように40セル程度でしたら、メモリーをそんなに使わないのですが、他のアプリなどで100も300もあるセルを使用すると、メモリーを多く使ってしまい、アイフォーンの動作が遅くなったりします。

というのが、アップルの説明ですがわたしはそんなことはないと思うのですが、アップルがそういう以上従わないとアプリが作れません。

画面をスクロールして画面の外へ出てしまったセルは、その瞬間跡形もなく消えて(消されて)しまいます。

それなら、また反対方向に画面をスクロールした場合はどうなるのかというと、そのセルが画面に入ろうとする瞬間に再び、セルを作ります。

その時に、同じ手順、つまり同じ型でセルを作ります。再利用セルとはこのことを言います。セル自体の再利用ではなく、セルを作る型を再利用します。

via PressSync

-パソコン, モバイル
-, ,