ドラマ(drama)

huluでボーンズ見つけました。テンペランス・ブレナン博士が骨から犯人を突き止めていくアメリカのドラマです。

下記画像はパソコンでhuluを見たときの画面です。

BONES(ボーンズ)骨は語る のhulu(Hulu)パソコン画面
BONES(ボーンズ)骨は語る のhulu(Hulu)パソコン画面

お試し期間中のhulu(フールー)でBONES(ボーンズ)骨は語る を見つけました。

まさかこのドラマがあったとは嬉しいです。

以前、アマゾン・プライム・ビデオで見ていたのですが、途中で有料になってしまい、1シーズンあたりのレンタル料が3,000円くらいします。

たまに、値段が下がって、1,000円くらいになった時に、シーズンを購入して見てましたが、huluで無料で全12シーズン見れることが今わかりました。

アィフォーンでのボーンズ詳細画面

吹き替えと字幕があるのですが、わたしは吹き替えの方のブレナン博士の声が好きです。

天才的なために、ちょっと自己顕示欲が高い博士ですが、FBI捜査官のシーリー・ブースと共に事件解決にあたります。

でも、もう半分以上見ましたし、ストーリーがワンパターンになりがちで、やはりアメリカのドラマはフリンジの方が好きです。

毎回展開は同じで、死体が発見されて、その死体の骨から事件の糸口をつかんで、最後は相棒のようなコンビのFBI捜査官のブースと共に犯人を捕まえるというストーリーです。

シャーロック・ホームズや刑事コロンボと違う点は、最初に容疑者らしい人が出てくるのですが、最後は、犯人は全く違う人だったというパターンです。

これは、全話全てが同じパターンです。

でもこんなところでボーンズを見つけるとは、そして全12シーズンが追加料金なしで見られるとは思いませんでした。

これから、少しずつ見ていきたいと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone.

-ドラマ(drama)
-,