岡村孝子さん

まだまだ音楽好きは健在です。明日給料日にあみんのコンサートDVDとアルバム「Tear Drops」を注文します。

岡村孝子さんの音楽はわたしの心を本当に安心させてくれます。

でも何より安心させてくれるのは、岡村孝子さんが元気で過ごしていることです。

もう、白血病のような病気にかかることなく、元気でお暮しいただきたいと切に思います。

明日の給料日には岡村孝子さんの原点のあみん再結成コンサートのDVDを注文しようと思います。

あみんの再結成コンサートのDVDです「25th Anniversary “Aming” Concert Tour 2007 In the prime ~ひまわり 」

あみんの曲を聴いたのは、ごく最近のことです。

でも考えてみれば、岡村さんが作った曲を同じ大学の友達の加藤晴子さんに聴いてもらったところ、とてもいいと言われて、一緒に歌手の登竜門のような番組に出て、一等賞をとったのが芸能界入りのきっかけでしたので、ある意味、あみん、そして、加藤晴子さん無くしては今の岡村孝子さんはひょっとしたら、花嫁修行を続けて、誰かのお嫁さんになって芸能界入りはなかったかもしれないのですね。

でも才能ある人は、どこで何をしていようとも、必ずどこかで芽を出すということも聞いたことがあるので、あみん無くしてもシンカーソングライターを、デビューの時期や、デビューの仕方は違っても、なさっていたと思えてなりません。

そうそう、明日はわたしが音楽配信サービスで聴いて良かったと思うアルバムの「Tear Drops」も注文します。

岡村孝子さんのアルバム「TEAR DROPS」

この間衝動買いで、岡村孝子さんのアルバムを中心に42枚購入したので、まだまだ聴いたことがない曲があることを知りました、

高校生時代から昨年の11月までは、岡村孝子さんのアルバムは、リリースされてあるアルバムの三分の一ほどしか持っていませんでしたから、聴いていない曲があってもおかしくありません。

衝動買いのおかげで、アマゾンのギフト券は使い果たし、クレジットカードでも購入しましたから、過去にこんなにたくさんのアルバムを購入したことはありませんでした。(当然といえば当然ですね)

昨年の11月23日に音楽配信サービスのSpotify(スポティファイ)に入ったのをきっかけに、聴き放題でしたから、昔、まだFM放送の音楽番組でしか音楽を聴けなかったころに、一生懸命聴いていた頃からやがてCDが登場して、レンタルして聴いた頃の曲を片っ端に聴きました。

でもある意味FMラジオで最初のころ聴いていてよかったかもと思いました、まんべんなくいろいろな歌手の方の音楽を聴くことができました。しかもDJの方の解説付きで、洋楽から邦楽まで本当にまんべんなくです。音楽に対してのまんべんなく聴く、そして好み以外の曲の中にも良いところを見つけていくいい機会だったと振り返ってみて思いました。

自分好みのレコード盤やCDを購入して聴いていたらどうしても偏ってしまいます。

先ほどの話に戻りますが音楽配信サービスで昔聴いた曲を片端から聴いていったら、昔の中学生・高校生の頃の様子が頭に浮かんできて、だんだんその頃の自分が目覚めたような、音楽に対する情熱といってもいいものが湧き上がってきました。

その頃の思いや、風景までもが浮かんできました。

そしていてもたってもいられずに、CDを衝動買いしてしまいました。

その頃のわたしは、先ほども申し上げたように今でも健在です。

以前、主な趣味だった映画を見ている時間が惜しいほど、音楽を聴きたくてたまりません。

あの頃の自分に感謝しています。

そのおかげでこんな幸せな気持ちに、音楽を聴いてなれるのですから。

Posted from SLPRO X for iPhone.

-岡村孝子さん
-, , , ,