ドラマ(drama)

わたしの一番好きなドラマは「フリンジ」です。でも有料になってしまいました

わたしが一番好きなドラマは「フリンジ」という超常現象を扱ったFBI捜査官と超天才ながら浮世離れした博士のドラマです。

最初の写真はまだフリンジが無料だった頃のアマゾンプライムビデオでの写真です。 

2番めの写真は主人公を務めるアナトーブさんの写真です。この方がFBI特別捜査官を演じていて、さまざまな超常現象が絡んだ事件解決の中心的な人物になります。

半年ほど前まではプライム会員特典で無料で見られたのですが、今見たら1シーズン3,000円くらいしてました。

アナトーブさんの優しそうで、時に厳しくなる人物像が好きです。

他にも先ほど述べました超天才ながら浮世離れした博士と、そして実の息子(と言って良いのかわからないのですが、それはドラマのネタバレになるので書けません)のピータービショップがまたいつも皮肉屋さんで、それがまたジョークとユーモアに溢れていて、この人に何度笑わせられたかわかりません。ドラマのピエロ役です。(実際にピエロになるわけじゃありませんよ)

先ほど述べた博士は、ものすごい天才で、誰にもわからない超常現象(のことをこのドラマではフリンジサイエンスと言っていて、一応サイエンスなのですね)を次々と解明していく様はまるでシャーロックホームズが事件を解決していくかの如くです。

先ほど一番好きなドラマだと言いましたが、今思い出したのですが、もう一つ大好きなドラマがありました。「篤姫」です。

NHK大河ドラマで2008年に放送されたドラマです。

日本のドラマでは一番好きです。なんと言ってもその一本気な真っ直ぐな気性は見ていて爽やかです。

フリンジと篤姫どちらが好きかと問われると難しいです。それぞれ好きな点が違いますし、一方は江戸時代の話で、もう一方は現代の話ですから。

でもどちらかと聞かれたら、フリンジです。

なんと言っても見ていて笑えるからです。特に超天才博士とその息子ピーターとのやりとりは皮肉を言ってもジョークに聞こえて笑えます。

博士の名前はウォルタービショップです。

そのドラマが何度も言いますが有料になってしまいました。しかも連続ドラマですからエピソード1からエピソードいくつかまであるので普通の映画のように500円とかではないです。

エピソード単位で3,000円くらいして、それがたくさんエピソードがありますから全部観たら1万円以上行ってしまいます。

とても残念です。

先ほどのアナトーブさん演じるオリビア・ダナムも見どころいっぱいです。

感情がわたしの捜査への意欲を湧き立てるんです、と直属の上司に言うくらいとてもドラマの中では感情を隠しません。恋人を救うために、イラクまで行ったり、その時に出会ったピーターですが、嘘をついてまでピーターをアメリカに連れ戻したり、怒るときは隠さず怒るし、悲しいときは泣いたり、とにかく篤姫との共通点があるかの如くの一本木で真っ直ぐな性格のダナム特別捜査官です。

でも、実際の演じているアナトーブさんはそんなに感情的な人ではない、淑女のように見えました。(前にインタビュー映像を見た事があります)

上記画像は残念ながらフリンジのレンタル料です。

でも、また観たいので、今度レンタルしてみるかもしれません。

でも、以前と違って、わたしの一番したいことが変わって、一番したいことは音楽を聴くことに最近変わりました。

音楽配信サービスに入ったのをきっかけに、中学生の頃の音楽をたくさん聴いていたらその当時の中学生の頃のわたしが目覚めてしまって、わたしも好みなどが変わってしまいました。

昨年11月くらいまではあんなに映画が好きだったのに、今は中学生の頃に一番好きだった音楽が、わたしの一番の好きなことになりました。

こうしてブログを書いている時も、音楽は聴きながら書いてます。

今聴いているのは、薬師丸ひろ子さんの「時の扉」です。下記画像です。

ですので、もうフリンジは観ないかもしれません。

でもいいドラマでした。とてもかつて楽しませてくれました。

via PressSync

-ドラマ(drama)
-, , ,