未分類

ブログを書くのにMWebというアプリを使用しています

2015年の2月に、Google(グーグル)のiPhone用記事編集投稿アプリの提供が終わりました。

私も以前そのアプリを使用しておりましたが、使い勝手は良かったです。

なぜ提供が終了してしまったのかわかりませんが、GoogleとAppleはお互いに最大級のライバル会社ですから、Googleのサービスを支援するようなことを嫌ったのかもしれません。

そこで問題は私も個人用ブログでbloggerを使っており、結構電車に乗ってる時などに書くことが多いものですから、なんとかbloggerの記事を書いて投稿出来ないかと思ってました。

そこでインターネット検索で見つけたのが今回ご紹介するMWebです。

MWebはただの文章編集アプリではなく、マークアップ言語という、ホームページに使われるHTMLに似た、もう少しかんたんな記号で文書や画廊を修飾する言語です。

ただ私はいまだにマークアップ言語を習得しておらず、ただのテキストのみで書いています。

MWebを購入した理由は何よりもbloggerに記事を投稿するためでしたが、いざ記事を書き終えてbloggerにアップしようとすると2回に1回、いやもっとの確率でエラーが出ます。

これにはがっかり😞しました。

MWebから投稿できるのはbloggerだけでなく無料ブログサービスのWordpress.com(ワードプレス ドットコム)や自分でサーバーを借りて設置するWordpress.org(ワードプレス オーガニゼーション)などにも投稿できます。

しかしWordpressはそれ専用のアプリがちゃんと出ていて、それもインストールしましたが書きやすそうです。マークアップ言語は使えませんが、普通にワープロ感覚で書けるので問題なしです。

MWebの場合はブログを書くこともできますが、マークアップ言語を使ったテキストエディタとしての面が強いと思います。マークアップ言語を使って書いた文書をそのままHTMLやPDFに変換することも可能です。

もっと勉強してマークアップ言語を覚えたいです。

-未分類