うつ 未分類

ピレチア朝夕3錠ずつになりました

ピレチアを減量してから、飲みこみにくさが増したことを先生にお話しました。パニック発作を抑える薬でしたので、パニックは起きなかったかと聞かれましたが、かろうじてパニックまでには至らなかったので、「はい」と答えました。

実際のところ、パニックに至る寸前までいっていたので、そのこともお話すべきでした。

ピレチア1錠で何とか持ちこたえたというところです。

飲みこみにくさの処方として代わりにシクレスト舌下錠を中止するように言われました。

シクレスト舌下錠は抗うつ薬、統合失調症のお薬のようです。脳内のドパミン受容体、セロトニン受容体、アドレナリン受容体に作用して妄想、幻覚などの症状や、不安、やる気が出ない、などの抑うつ症状を改善するお薬のようです。

ピレチアが3錠に戻ってよかったです。緊張感の緩和にはなくてはならない薬です。

-うつ, 未分類