未分類

わかっていない

回りの人たちが自分のことを理解してくれていないと感じることはつらいことです。

そしてまた、わかっていないといわれるのもつらいものです。

自分では十分にわかっている気になっているだけにショックです。

妻が、背骨のレントゲン写真を借りるといいました。なぜかと聞くと、みんなに背骨の状態を見せるとのことでした。

周りの人みんなが、妻の背骨がどんな状態かわかっていないということでした。

確かに本人にしかわからないことが病気の場合は多いと思います。私はうつですが、なかなか、元気な人には、ただのうつという目で見られます。そういう時は私もさびしい気持ちになります。

きっと私が「アルバイトするの?」と聞いたのが原因かもしれません。本人からしてみれば、背骨の状態はアルバイトどころではない状態なのにそう聞かれたので、自分の状態をわかっていないと思ったのだと思います。

私は、そんな、妻を責めるつもりでいったわけではなかったのですが、本人にはショックなことだったのですね。

-未分類
-, ,