未分類

友達へサイト作成の有料化を告げる

私は、ほんのちょっとだけホームページを作ることができるので、友達から頼まれることもたびたびありました。歯医者さんのサイトを作ったり、友達のPRサイトを作ったり、お店のサイトやショッピングカートなどを手がけました。ホームページは作るより維持が大変で、手間がかかります。

そんな時、友達に有料化の話をしました。というかSNSで連絡しました。やはり無料なら頼みたいけど、お金をはらうなら頼みたくはないようです。それはそれで割り切っていかなければと思います。

3年にわたって維持管理をお手伝いしていたショッピングサイトも少し休ませてほしいとメッセージを送りました。そこはショッピングサイトを二つ持っていて他にブログとホームページがありました。ここの契約は商品が売れたら利益を折半というものですが売れてもお金を払ってもらっていませんでした。仕事を始めた時は1万円いただいたのですが、その後売れても支払いはありませんでした。そのようなことが積み重なって次第に不信感を抱くようになりました。悪意があるとは思っていないのですが、その人の性格がおおらかで、細かいことは気にしない方なのであまり細かなことを気にしていないだけかもしれません。

半年ほど前から有料での仕事が入るようになりました。スマートフォンとPC向けのサイト作成とアンケートフォーム作成の仕事がメインです。追加や修正も頻繁に入るようになり結構忙しくなってきました。サイト作成や修正、アンケートフォーム作成などで月に10回以上メールが入ります。

だんだん余裕がなくなっていき、以前のように無料でどんどん引き受けていく時間も気持ちのゆとりも無くなっていきました。

有料化や休止を告げることはなかなか言い出しづらく友人関係にもひびが入りますが、現状どうしてもお金をもらえる仕事を優先しなければならなくなっています。

-未分類
-,