未分類

履歴書

私の場合平成17年から8年間のブランクがあります。つまり無職だった時期があります。昨年からは就労移行支援の作業所に通っています。履歴書の最後にはこの作業所のことを書きます。面接になったら必ずこのブランクの時期のことを聞かれるものと思います。そのときに面接官にどう答えるか頭が痛くなります。
今でこそ鬱病と自覚していますが当時は自覚もなく、調子が悪いのを見落としてました。そのためその当時通っていた空手の先輩でもあり、就職先を紹介してくださったKさんは「そんなんじゃ仕事なんてできないよ」とたしなめてくださったくらいです。そんなんじゃというのは、口数が少なくなり、話の中でもちぐはぐなことを言ったりということです。口数が減ったこともありますが、なんとなく反応がなくなっていった気がいたします。病気のせいだとは夢にも思わず、何て私は駄目なんだと自己卑下や自己嫌悪にさいなまれていました。それが10年前くらいでしょうか。今思うと人からも理解されないし、自分も我のことを理解していないというなんともちぐはぐな時期だったと思います。

-未分類