未分類

封入受注作業

今日は午前中、封入受注作業を行いました。封入受注作業とはほかの会社から委託を受けて、封筒に内容物を入れる作業のことです。なかなかこれが大変で、一部ずつ間違いなく封筒に入れるという作業は神経を使います。この作業には工賃も発生して、お金もいただけます。これが何よりうれしいですね。なんだか自分の作業が認められた気がします。
私は今日は入れる内容物のチェックを行ったのですけれども、結構神経を使ったといいますか、緊張感で手が少し震えました。私は結構緊張しやすくて、お薬を飲んでいても緊張はします。緊張感がないと結構しゃべるのですが、緊張ゆえに余り口数が多くは在りません。まだ働いていた頃は同僚とのみにいったりして、お酒が入ると結構しゃべったり笑ったりしてました。今はお酒はほとんど飲みません。たまに久しぶりに会った知人と飲むくらいです。緊張感もある程度は必要だといいますが、私の場合過度に緊張してしまって、気が遠くなりかけることもあります。でもお薬を飲んでいなかった頃は、いつも緊張しっぱなしでしたから、今はお薬を飲むことができてお医者さんはじめ、国保で通院させていただいていることに大変感謝しています。自立支援医療費制度にもずいぶんお世話になっており、大変申し訳なく思います。

-未分類
-, ,