未分類

Facebookと実名登録

今日は支部へボランティアに行ってきました。ボランティアをしていると支部長さんがFacebookについて教えてほしいといいましたのでボランティアが終わったら教えることにしました。

百聞は一見にしかずですので、どんなものか私のアカウントへログインしてみてもらいました。

友達になるとその人の投稿が見れることや、友達リストなども見れるし、自分が投稿したものも友達に見てもらえることなどを説明しました。

すごく興味深そうで「検討します」とおっしゃってました。

ただ実名公開というのが引っかかっておられるようでした。確かにそのことは日本ではまだまだ抵抗があるかもしれません。私自身も実名公開ですので、本音の部分で投稿できているかといえばそうではないような気がいたします。

やはり誰が見てもいいようなことしか投稿していないと思いました。

聞きかじりの話で恐縮ですが、アメリカでは実名投稿というのはFacebookに限らずブログ等でも一般的なのだそうです。悪いことをしている人たちは相変わらず匿名ですが、公に意見を言ったりするときには逆に実名でないと、記事を読む人から信用されないとのことです。

文化の違いはこんなところにもでているのだなぁと思います。

実名登録はリスクもありますが、逆にいい点もあると思います。ネットの世界は匿名性が強いので、その点悪評もあり、犯罪の温床になることもあります。Facebookでは相手がわかるので安心して読んだり投稿したりできます。友達登録していなければ相手の投稿が見れないので安心できると思います。友達登録しても、いつでも解除できるので、相手の投稿を読んでみて自分と合わないと思えば解除もできます。

私は実名で自分の意見を言える場があるということを、とても貴重でかけがえのないことだと感謝しております。

-未分類