未分類

石川えつお党首千葉でのごあいさつ

?

?

?

私たちには、決して負けられない戦いがある ( 2010/5/4 )

千葉のみなさまこんにちは。 本日、名誉総裁から賜りました「日本人よ総決起せよ」
という熱い言葉の先頭に立って、実際に政治の力とすべく、最前線を走ることを
お誓い申し上げます。宜しくお願いします。

名誉総裁より、「社会主義は危ない、全体主義は危ない」と教えていただいております。
検察審査会で「小沢は起訴相当」と国民の判断を下された翌日に、民主党の議員たちは
法律そのものが悪いのだと言い出しています。自分に不利なことが起ころうとしたならば、
法律そのものを変えられるだけの議席を「与えてしまった」のです。
鳩山総理にも小沢さんにも、引退勧告をし、辞任していただかなければなりません。

こうした現状の中にあって、幸福実現党は「当たり前のやるべきことを言っている」
と思っております。

1.増税をする前に、しっかりと失業対策を打ち、景気を回復させ、未来産業まで
作る大きな投資をして、完全にこの国を成長させる、こちらが先である。

――今の政治家たちは、普通に素人が考えても矛盾したことを言っています。
失業者がどんどん増えていって、仕事もなくなり、税金を支払えないのに、いったい
どうやって税金を払うのですか?「お金がない人に税金を払え」と言っています――。

2.日米同盟をしっかり堅持し、防衛産業をしっかり作る。

――世界で第二位の経済大国です。その経済大国が自分の国を守る防衛力を一切持っていない、
しかも今まで守ってくれていた人たちを追い出してしまって、国を空っぽにしようとしている。
そういう状況を作り出したら泥棒が来るに決まっているではないですか!
みなさんの財産を守るのが政治家の仕事です。そういう当たり前のことを言う政治家が
なぜいないのでしょうか、それは本当の政治家ではないです!――。

3.未来を支えるためには教育に力を入れる。

――教育は国家百年の大計と言われます。手を抜いたら20年後の日本も、
50年後の日本も100年後の日本も、衰退することは明らかです。子供たちが
立派に育ち、国際社会に出ていろいろな企業もつくり、利益も生み出し、人々も
豊かにするような素晴らしい人を輩出する。国際競争力のある人をつくる――。
当たり前のことだと思いませんか?

去年の選挙のときに、鳩山民主党は、四年間増税の議論はしないと公約しました。
しかし、全部、嘘でした。またアメリカを選ぶか中国を選ぶかという争点も出していません。

もし、本当に舵をとるというのだったら、国民に信を問うべきです。
衆議院も参議院も全部解散して、日本国民に、「どちらを選ぶのか」を、
選ばせるべきだと思います。

千葉のみなさんどうか決起してください。私たちの国づくり始まったばかりです。
前に進めば、一歩進んだだけ、国づくりが進んだことになるのです。
私たちに敗北はありません。進みましょう。ありがとうございました。

http://ishikawaetsuo.blog46.fc2.com/blog-category-5.html

-未分類